子育てQ&A

幼児前期 (0-3歳)

幼児前期 (0-3歳)

89.30歳の専業主婦。子どもがもう少し大きくなったら再就職したいのですが

Q.我が家は夫婦ともうすぐ1歳になる息子の核家族です。結婚して子どもができる前まで、私はずっと働いてきました。現在、経済的に大変ということではないのですが、子どもがもう少し大きくなったら、また仕事をしたいと考えています。何か自分にできる可能性を見つけて自分自身を成長させ、自己実現のために働きたいというのが正直な気持ちです。主人は私の好きなようにして良いと言ってくれています。もし働くなら、子どもを保育園に入れなくてはと考えていますが、まだ小さい子どもを預けるのは忍びなく、どうしていったらよいものか悩んでいます。

i-01-89.jpg

A.子育てを通して子どもの成長と共に親も成長していきますが、より一層自己実現をめざして成長していきたいと考えているあなたは、すばらしいお母さんですね。
お子さんはもうすぐ1歳になるとのこと。まだまだお母さんのお世話が必要です。1歳から3歳までの幼児期は、心・情緒の発達に最も大切な時期であり、その後の人間形成にも大きく影響すると言われます。
親の姿を手本として、子どもは育てられたように育っていきます。お子さんとの触れ合いを大切にご家庭で子育てに専念されることも、保育園に通わせながら手をかけ愛情をかけ育てていくことも、どちらも子どもを持つ親としての尊いあり方に思えます。
日々、お母さんとの心の触れ合いや、温かな肌の触れ合い(スキンシップ)、やさしい言葉かけを通して、子どもは人間らしく成長していきます。思いやりのある心豊かな子どもに育てていくなかで、その子どもたちがこれからの社会を担っていくと考えると、子育ては親だからこそ出来る一大事業であるように思います。子育てから見つかる自己実現もあるかもしれません。まずは心を落ち着かせ、じっくりと考えてみてください。

i-01-89.jpg

幼児前期 (0-3歳)