子育てQ&A

児童前期 (1-3年生)

児童前期 (1-3年生)

71.ケガをさせられた息子の友達関係が気になる

Q.誰が一番石を遠くへ投げられるかと遊んでいて、友達の石が小学3年生の長男の頭に当たりケガをしました。長男に聞くと、友達にわざと当てられたといいますが、事実は分かりません。そばにいた一人は、何が面白かったのか、石が当たった時に笑っていたことも分かりました。ケガをしたことは相手の親に伝え、謝ってくれましたが、気持ちのモヤモヤが晴れません。友達との付き合いを止めさせるのは行き過ぎでしょうか。

児童前期 (1-3年生)

70.友達との交流がうまくできない

Q.小学1年生の娘は、学校の休み時間、一人で過ごすことが多いようです。幼稚園で一緒だった友達のほとんどが、隣の学校に通っています。娘から、「寂しい」とか「学校に行きたくない」「いじめられている」という言葉を聞くことはありませんが、私自身が、「友達が少ないことで、社会性が身につかないのではないか」「だれとでも仲良くできる娘でいてほしい」と案じています。

児童前期 (1-3年生)

65.小学校2年生の娘が勉強についていけないようです...

Q.小学2年生の娘が学校の勉強についていけないようです。国語も算数も、1年生の内容を理解しているかどうかという感じで、宿題も難しそうです。宿題を見てあげても、親の教え方では理解できないようで、根気よく付き合うどころか、つい怒りながら教えてしまいます。ほめる余裕はありません。基礎的な学力を身に付けさせるには、やはり塾に通わなければだめなのでしょうか。

児童前期 (1-3年生)

64.小学校2年生の長男が早起きが苦手で困っています...

Q.小学2年生の長男が、早起きが苦手で困っています。夜早く寝かせたいと思うのですが、共働きのため、どうしても生活リズムが夜型になってしまいます。朝が起きられず、朝食もほとんど取れない状態で、学校の勉強も午前中は頭に入らないようです。早寝早起きの習慣をつけるには、どうしたらいいでしょうか。

<< 1 2 3 4 5 6