子育てQ&A

児童前期 (1-3年生)

児童前期 (1-3年生)

65.小学校2年生の娘が勉強についていけないようです...

Q.小学2年生の娘が学校の勉強についていけないようです。国語も算数も、1年生の内容を理解しているかどうかという感じで、宿題も難しそうです。宿題を見てあげても、親の教え方では理解できないようで、根気よく付き合うどころか、つい怒りながら教えてしまいます。ほめる余裕はありません。基礎的な学力を身に付けさせるには、やはり塾に通わなければだめなのでしょうか。

児童前期 (1-3年生)

64.小学校2年生の長男が早起きが苦手で困っています...

Q.小学2年生の長男が、早起きが苦手で困っています。夜早く寝かせたいと思うのですが、共働きのため、どうしても生活リズムが夜型になってしまいます。朝が起きられず、朝食もほとんど取れない状態で、学校の勉強も午前中は頭に入らないようです。早寝早起きの習慣をつけるには、どうしたらいいでしょうか。

児童前期 (1-3年生)

63.小学校1年生の長男は「三角食べ」ができません...

Q.給食のことで悩んでいます。小学校1年生の長男は、おかず、ご飯、汁物を均等に食べる、いわゆる「三角食べ」ができません。おかずなら、おかずだけを最初に食べ尽くし、その後、ごはん、味噌汁を食べます。食事に時間もかかるため、クラスメートは掃除を始めてしまいます。周囲と調和しながら給食の時間を楽しく過ごすには、どう接すればいいですか?

中学生

児童前期 (1-3年生)

児童後期 (4-6年生)

幼児前期 (0-3歳)

幼児後期(4-6歳)

高校生

56.性教育を始めるのは何歳ぐらい

性教育は、子どもが生まれた時から、すでに始まっているといわれています。「性」という漢字を見てください。「りっしんべん」に「生まれる」と書きますね。これは、「心が生まれる」ということです。つまり「性」は、人間のいのちそのもの。男女の体の生理的な違いや生殖のしくみを教えるだけでなく、いのちの尊さを自覚させていくことが本来の「性教育」なのです。「心の教育」、あるいは「人間教育」ともとらえることができる性教育には、子どもの年齢や発達に応じて、次のようなポイントがあります。

<< 1 2 3 4 5 6

NEW

Q125.真ん中の娘がそばについていないと宿題ができず、困っています

小学校5年生、3年生、1年生の三人姉妹の次女について悩んでいます。小さい頃は・・・