子育てQ&A

児童前期 (1-3年生)

児童前期 (1-3年生)

18.娘を心配するあまり、人を疑うことも教えているような気がするのですが

Q.最近、子どもが犠牲になる事件が多く、小学2年生の娘には「知らない人に声をかけられても知らん振りするのよ」などと注意しています。先日、同じマンションの方が「お帰りなさい」と声をかけたのに知らん振りしていました。娘は言い付けを守っているのだと思いますが、人を疑うことを教えているようでむなしくなります。娘の身を守りつつ、人間同士の豊かな信頼関係を育てていくにはどうすればいいのでしょうか。

児童前期 (1-3年生)

17.息子を落ち着きのある子どもにしたいのですが...

Q.小学1年生の息子は、じっとしているのが苦手です。授業中も、上履きを脱いだり履いたり、爪をかむ、体を揺らす、隣の席の子にちょっかいを出すなど、落ち着きがないようです。担任の先生からも「お宅のお子さんは落ち着きがない」と指摘されてしまいました。どうしたら落ち着きのある子どもになりますか。

児童前期 (1-3年生)

04.ゲームに夢中の子どもにいのちの尊さを伝えたいのですが

Q.2年生の息子が遊んでいるゲームやカードの内容が気になります。戦闘関連の物が多く、死んだ相手が「蘇生カード」や「リセットボタン」で生き返るという仕組みになっているようです。いのちの尊さを伝えたいと思うのですが、そうしたゲームが、子どもの心にどう影響するのか心配です。

児童前期 (1-3年生)

01.友だちづくりの苦手な娘が心配

Q.1年生の娘は、学校の休み時間を一人で過ごすことが多いようです。幼稚園で一緒だった友だちのほとんどが隣の学校に通い、顔見知りがいないからかもしれません。娘から、「寂しい」「学校に行きたくない」という言葉は聞きませんが、私は「友だちが少ないと、社会性が身に付かないのではないか」「誰とでも仲良くできる娘になってほしい」と案じています。

<< 1 2 3 4 5 6