家庭教育講演録

テキスト講演録

テキスト講演録

【公開講演会】「大丈夫!気づいた時が出発点」~みんなもってるやる気スイッチ~

開催日:2016年10月16日(日)
会場:あま市美和文化会館

 

2016_ichinomiya01.jpg 2016年10月16日(日)愛知県、あま市美和文化会館にて西尾張明るい社会づくり運動協議会・子育てほっとステーション共催、文部科学省・あま市教育委員会・津島市教育委員会・一宮市教育委員会北名古屋市教育委員会・清州市教育委員会・稲沢市教育委員会・ 江南市教育委員会・中日新聞社・公益財団法人日本ユニセフ協会のご後援をいただき、家庭教育公開講演会を開催いたしました。

 

愛知県の西部に位置し、広大な濃尾平野とそこを流れる河川の恩恵を受けて、近郊農業を中心に発展し、近年は名古屋市のベッドタウンとしても発展しています。 名古屋市の中心部から公共交通機関で約15分という立地条件にありながら、田園風景と住宅地との調和がとれた緑豊かなまちを形成しています。



 

2016_ichinomiya02.jpg 当日はオープニングで、尾張地区を中心に音楽教室を主宰する、奥村まなぶさんと教え子の小学4年生の女の子が『いのち』をテーマに映像を映しながらピアノ演奏と詩の朗読を披露してくださいました。会場全体がやさしい雰囲気に包まれた中、江南市の母親による実践発表がありました。



 

2016_ichinomiya03_2.jpg その後『大丈夫!気づいた時が出発点~みんなもってるやる気スイッチ~』というテーマで佐藤カヨ講師が講演。人間が行動を起こすには、知性、理性にくわえて心を育てることが、子どものやる気を引き出します、と言及し日常生活の中の触れ合いとして、肌の触れ合い、言葉の触れ合い、心の触れ合いを具体的な事例をまじえて講演いたしました。 講演中に泣きやまないお子さんに、佐藤講師が直接演台から話しかけ子どもの思いになった時、泣きやみ、笑顔になり、参加者全員が実際のふれあい方を学ぶことができました。また「子育てに手遅れはない。」と学びの言葉に会場を出るお母さん方の後ろ姿に安心と希望を感じることができました。

 

2016_ichinomiya04.jpg今回、開催に向けてご尽力くださいました、子育てホットステーションをはじめとする関係者の皆様、ご参加くださいましたみなさまに心より感謝申し上げます。

 

 

参加者アンケートより

 

・見直し、埋めあわせ、今からでもできる。子どもは「宝物」と言える母親になりたいです。
私から大切!大事!尊い!を伝えて、大切に大事に尊い人になってほしいです。(50代女性)

 

・やる気の出るプラスの言葉かけをしていきたいと思いました。
自分が常に安定していられるように、「大丈夫」でいれるように、「人」と支え合いながら子どもと接していきたいです。(30代女性)

 

(2016年11月16日更新)

テキスト講演録

NEW

【公開講演会】子どもの心を大切にできるふれ合い~やさしい会話していますか?~

開催日:2017年7月1日(土)
会場:いせ市民活動センター北館 シティプラザ2階多目的ホール